2010/03/29

PCオーディオ増量中(ソフトウェア編)



オーディオ自体しっかり分かっている状態ではないので、PCオーディオも同じく曖昧な状態です。


書いていることは、ネットや雑誌などの情報からの自分の考えなので参考程度に見てください。


間違ってることは教えて頂けると助かります。それではどうぞ♪


プレーヤーの選択


昔はDAPの関係上、iTunes、Windows Media Player、Winampなどと色々使っていました。


iPodもRockbox化してからはiTunesも使用することはなかった。


Rockbox - Free Music Player Firmware


ドラッグ&ドロップですむし、FLACを使用していたのでfoobar2000をずっとノーマル状態で使用していた。



foobar2000





ASIOの存在を知ってからPCの音声を良くしたいなと思った。


いい環境を構築するにはお金が掛かるし、DAP環境の方が音が良かったので半ば諦めてたw


どうでもいい話はここまでにして、foobar2000を貪ってみると結構音が変わることが判明♪





まずは出力の設定。


先程出てきたASIOはオーディオインターフェースなどがASIO対応じゃないといけないのですが、ASIO4ALLでASIO非対応でもASIO出力できるものがある。


ASIO4ALL - Universal ASIO Driver


ASIOは低レイテンシー(データ送信から出力までの遅延時間)を実現できるので、良質な音声を出力できる。


実際音が良くなっているのはOSのカーネルミキサーを介さずに出力できるので、データが純粋に出力されるからだと思う。





WASAPIというのがあり、こちらはVista以降からOSが正式サポートしているためバグが少ない。


WASAPI - Wikipedia


下のリンクからダウンロードし、foobar2000のcompornentsフォルダに導入すると使えるようになる。


Output - foobar2000 Wiki


f:id:xxx-quince-xxx:20100329013630j:image


Output Deviceのところで選択可能。


f:id:xxx-quince-xxx:20100329013629j:image


あとはDSPで音質の向上化をはかる。


f:id:xxx-quince-xxx:20100329013627j:image




  • Resampler(SoX)


DSP - foobar2000 Wiki




  • Winamp DSP Bridge


DSP - foobar2000 Wiki


上は音源をソフト的にアップサンプリングするもので下はWinampのDSPプラグインを使うようにするもの。


同じくダウンロードしてcompornentsフォルダに導入。


詳しくは検索してみて下さい。




  • Enhancer


- Winamp


f:id:xxx-quince-xxx:20100329013626j:image


この数値も自分好みに合わせているので、自分が好きな音に合わせていじってみて下さい。





なぐり書きのようになってしまいましたが参考になればと。。。


BOSE 161W スピーカーシステム
BOSE
売り上げランキング: 58396
おすすめ度の平均: 5.0
5 デザインもサウンドもGood





0 件のコメント:

コメントを投稿